NLaEnMの日記

雑多。真面目な話からふざけたものまで。

【FGO】千子村正について雑にまとめてみた

※本記事は屍山血河舞台 英霊剣豪七番勝負、神代巨神海洋アトランティスのネタバレを一部含む他、千子村正のプロフィールに関するネタバレを含みます。

 

皆さんこんにちは、NLaEnMです。新年一発目の記事ということでいつもより気合を入れていこうかと思います。ちゃんと真面目記事にします、おふざけなしで。

 

今回は、ついにFGO千子村正が実装されたので詳しく解説してみようかと思います(自分が書きたいだけ)。

 

 

概要

史実における千子村正

村正(むらまさ、初代の生年は文亀元年(1501年)以前)、通称千子村正(せんご むらまさ)は、伊勢国桑名(現在の三重県桑名市)で活躍した刀工千子派の祖。およびその名跡、その作になる日本刀の名。

同銘で六代以上あり、中でも右衛門尉村正(文亀・永正頃(1501–1521年頃)に活躍)と藤原朝臣村正(大永天文頃(1521-1555年頃)に活躍)が最大の名工だが、名跡そのものは少なくとも寛文8年(1668年)まで存続した。

(村正-Wikipediaより抜粋)

後述の通り、右衛門尉村正がFGOに登場する千子村正の元となった人物である。

 

FGOでの紹介文では

伊勢国桑名の刀工。文亀頃の称は右衛門尉。

戦国時代において、最も切れ味に優れる刀を作った刀工一門、その初代とされる。(ゲーム内プロフィールより抜粋)

 プロフィールに記載はないが、英霊として成立するには功績が足りない、霊基が足りない存在であるために自らに近い者を器にした疑似サーヴァントである(依り代の肉体については後述)。

 

基本的な情報

身長:167cm

体重:58kg

性別:男性

出典:史実

地域:日本

属性:混沌・中庸

(ゲーム内プロフィールより抜粋)

レア度:星5

イラストレーター:武内崇

CV:杉山紀彰 

一人称は「儂」にルビを打つ形で「オレ」。疑似サーヴァントゆえだろうか。

 

依り代について

依り代として使われている肉体は言うまでもなく、Fate/stay nightにおける主人公である「衛宮士郎」その人である。

「錬鉄」、「生き残った者」などの共通点から選ばれた模様。

 

宝具

youtu.be

無元の剣製』、ツムカリムラマサ。究極の一刀を作り出す宝具。時間や空間、因果ごと断つ一斬。

ツムカリ(都牟刈)とは都牟刈之太刀、すなわち草薙剣を示す。

専用BGM(もちろんEMIYAアレンジ)、正面アップなど演出も豪華仕様となっている。

漢字表記の元ネタはもちろん『無限の剣製』から。

余談だが、第一再臨での演出は2通りある(魔術回路?の有無)。

f:id:NLaEnM:20210122220406p:image

 

 

マイルームでのキャラ別台詞

宮本武蔵

下総での記憶はないが、彼女のことは覚えている模様。

 

エミヤ

見ていると背中がムズムズするため、苦手とのこと。

 

エミヤ[オルタ]

武器の扱いに苦言を呈している。

 

アルトリア・ペンドラゴン

「あの手の王様は一人で思い詰めていく」と心配している。

別バージョンに関する言及もあるが、こちらはバージョンの多さに若干引いている。 

 

柳生但馬守宗矩

村正一門の刀剣が徳川特攻の効果を持つことから複雑な心境らしい。(筆者が未所持のため詳細不明)

 

伊吹童子

前述の通り、彼女が持つ草薙の剣は村正の宝具のオリジナルに当たる。そのため、供え物をしなければと慌てる姿が見られるらしい。(こちらも未所持のため詳細不明)

 

 

TYPE-MOON作品における村正関連のターニングポイント

最も一般的に認知されている初登場時期は間違いなく1.5部3章だろうが、念のため他にもターニングポイントっぽい時期を挙げておく。

 

Fate/stay night

流石に無理があると理解してはいるが、念のため挙げておく。依り代である衛宮士郎が最初に登場した作品。

村正とは全く関連性がないため、ここを初出とするのはいくら何でもあり得ないだろう。もしも貴方の周りにこの話を強く推す人がいたら距離を取ることをオススメする。

 

FGO 概念礼装『リミテッド/ゼロオーバー』

f:id:NLaEnM:20210113033859p:image

村正に近い容姿が初めて出てきたタイミング。よく見ると細部が違う。イメージは「魔術師として大成した衛宮士郎」(出典忘れた、情報求む)。

イラストを担当した武内崇氏によると、「キャラ化するとは思わなかった」とのこと。

余談だが、この礼装の効果は『自身のBuster性能を25%(限凸で30%)アップ』。Artsを主とする村正とは効果が合わず、一緒に使いにくい。

 

FGOmaterial I 『エミヤ』 因縁キャラ欄

エミヤ曰く「.....................むう。悪くない............」とのこと。

本人達に全く接点が無かったことやエミヤの発言内容から、村正は衛宮士郎の疑似サーヴァントではないかという予想が当時から挙がっていた。化け物か?

 

FGO 1.5部3章 屍山血河舞台 英霊剣豪七番勝負

f:id:NLaEnM:20210113035523p:image

Fate/Grand Order メインストーリー1.5部3章 屍山血河舞台 英霊剣豪七番勝負シナリオ内にてNPCとして初登場。その見覚えがあり過ぎる容姿や、シナリオ内での活躍でファンを大いに歓喜させた。

このポイントを初出として差し支えないだろう。

 

FGO ニューイヤー2021ピックアップ召喚

f:id:NLaEnM:20210113013416p:plain

2020年FateProject大晦日特番にて、2021年正月記念新規サーヴァントとしての実装が発表。SNS上などで大きな話題を呼んだ。そして来たる2021年1月1日、およそ3年の時を経て遂に正式実装と相成った。

 

 

気づいた点・話題まとめ

正直自分が気づいた点とか皆すでに気づいてると思うんでこういう見出しでいきます。何か情報があり次第随時追加していくかも。

 

性格について

これまで多くの疑似サーヴァントの性格は依り代をベースにしていることが多かったが、村正は自身が主体となり、依り代の性格や知識はあまり表に出てこない珍しいケースである。

ただしこの性格は純正な村正自身のものではなく、「依り代である衛宮士郎が真っ当に人生を送り、老年期まで年齢を重ねられたならこうなるだろう」という仮想の人格ベースの模様。

余談ではあるが、前述の文から「衛宮士郎はどう足掻いても天寿を全うできないのではないか」という考察も挙がっている。

 

名前の読み方

千子村正

FGOにおいては「せんむらまさ」と訓じているが、正しくは「せんむらまさ」。

 

BGMについて

既に触れているが、村正の宝具演出には専用のBGMがついている。タイトルは『エミヤ ~無元の剣製~』。依り代である衛宮士郎の専用BGMアレンジだ。

実は第三再臨での演出のみBGMの使用箇所が異なり、イントロ部分が使われている。

このBGMの初出は1.5部3章。都牟刈村正の使用時に流れ、描き下ろしの一枚絵と共にプレイヤーを湧き立たせた。

ちなみに『無元の剣製』という単語の初出はこの曲のタイトルだったりする。

立ち絵について

実は1.5部3章初登場時の立ち絵から、正式実装に伴い新規に描き下ろされている。

f:id:NLaEnM:20210113034014p:image

f:id:NLaEnM:20210121042316p:image

画像1枚目が英霊剣豪での立ち絵、画像2枚目が正式実装時の立ち絵である。より精悍な顔立ちになっていることが伺える。

余談だが英霊剣豪での初登場の際に、立ち絵がリミゼロの使いまわしだという声があったらしい。節穴か?

 

第三再臨での容姿

f:id:NLaEnM:20210121042334p:image

再臨段階が第三段階へ進むと、肌の色と髪の色が大きく変わる(さながら英霊エミヤのよう)。気のせいか、声質も少し柔らかくなったように感じる。

一方で、瞳の色は変わっていない(衛宮士郎と英霊エミヤの瞳の色は異なる)。

 

バトルモーションについて

依り代にまつわるモーションが多々ある。

干将・莫耶に似た夫婦剣や、Fateルート終盤のアゾット剣をオマージュなどが見受けられる。他、投影や憑依経験も可能らしく、宮本武蔵二天一流らしきモーションも見受けられるとのこと。(どれ?)

また、第三再臨のみモーションが異なる。こちらでは、相手の頭上に投影した複数の剣を相手目掛けて射出するというモーションなどもある。

 

身長と体重について

先述の通り、彼の身長は167cm、体重が58kgである。これは衛宮士郎の身長・体重と完全に一致している。

これだけ見ればなんの問題も無いように思えるが、Fate/stay nightを知っている方はよく思い出してみてほしい。彼が毎晩行っていた「命がけの魔術鍛錬」を。

この「鍛錬」、実は彼自身の身長に大きく関わっている。「鍛錬」を辞めることで彼の身長は更に伸びるとのこと。現にアニメ版UnlimitedBladeWorks、劇場版Heaven'sFeelエピローグでの成長した衛宮士郎の身長は、英霊エミヤと同程度までに大きくなっている。

話を戻すと、この問題の争点になるのは「一体依り代の肉体はいつの時代の衛宮士郎なのか」という点である。もしも現代の衛宮士郎の肉体ならば、あの「鍛錬」を続けているということなのだろうか。今後の展開を待とう。

また先述の通り、『リミテッド/ゼロオーバー』のデザインコンセプトが「魔術師として大成した衛宮士郎」であるが、設定との関連性は不明。

※念のため手持ちの疑似サーヴァントの身長と体重を照合した結果、差異が見られたのはスペースイシュタルのみであった。

 

矛盾発言

プロフィールに、「仕事のためなら時に冷酷・冷徹な手段にも出るが、外道働きだけはしないようだ。」との記述がある。

一方でFGOメインストーリー第2部5章神代巨神海洋アトランティスにて、このような発言もある。(下図)

f:id:NLaEnM:20210113034839p:image

第13節より抜粋

これは明らかな矛盾である。また、第2部メインストーリーにおいて千子村正は異星の使徒アルターエゴとして召喚されているため、通常の召喚との差異も気になるところ。

第2部6章にて本格的な出番があるとされているため、こちらも今後に期待。

 

 

まとめ

いかがでしたか。今までの記事で一番頑張ったと言っても過言ではないでしょう。

正直気合が入り過ぎて若干空回りしてしまった感があるような気もしますが、どうか大目に見てください。

まだ明かされていない点も多く、本人も「時期尚早の召喚」と述べているため、今後の展開に期待したいですね。

それではまた、今度はいつものおふざけ記事でお会いしましょう。

 

 

 

おまけ

村正実装発表時の荒ぶる筆者のTwitterをご覧ください。

この後無事引けました

おわり

 

新年のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをどうぞよろしくお願いします。

 

本来であれば、2020年末にも締めの記事を一つ書いておこうと考えてはいたのですが、いざ書き始めようとすると意外にも内容が多くなりそうで、これは間に合いそうもないということで取り止めさせていただきました。

気が向いたら、後々振り返りのようなものを投稿するかもしれませんが、あまり期待はしないよう。

 

それでは、短くなりましたが改めてよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新春っぽい画像用意できなくてごめんね

2020年11月1日 愛知オフレポート

暇だからという理由で愛知まで征く者が大馬鹿者ならば、それに付いていく者も大馬鹿者だろう。

 

ということで、今回は日帰り(?)愛知オフレポです。

10月31日に家出て11月2日に帰ってきたらそれもう日帰りじゃないだろとかいうのは知らん。0泊なのでセーフ。

 

 

まずはイカれたメンバーを紹介するぜ!

 

twitter.com

発案者の大バカ。距離ガバ勢なので群馬から愛知までを車で行こうが何だろうがものともしない。リップが割れた(現在は修復済み)エボⅣに乗っている。

 

twitter.com

俺。ないはずのお金をなんとか工面して便乗した男。今回車は出さず助手席ポジション。

 

twitter.com

割と直前に便乗を決めた男。GTが速い。はよ納車しろ。今回は後部座席ポジション。

 

twitter.com

現地案内人。最年少。ここら辺の界隈のトップ。正直こいつがいないと何も始まらん。はよ免許と納車。

 

twitter.com

散髪ついでに愛知まで来る第二の異端者。こう見えて自分とはそこそこ付き合いが長い。一年後車買い取ってくれな。

 

以上だ!

 

 

では人物紹介を終えたところで、ツイートを追いながら追想していくとしよう。

当時の全てのツイートを網羅したいという方は「from:NLaEnM since:2020-10-31 until:2020-11-02」で検索かけると出てくるよ。他の人のツイートが見たかったらfrom部分のIDを変えればOK。

 

この時間に家を出なければならないのが既におかしい。まだ前日だし。

 

最寄り駅にて、まずはtukushi0021と合流。流石近所。

 

渋谷駅でJR線にお乗り換え。しかし世間はハッピーハロウィン真っ只中のどんちゃん騒ぎ。うるせえ。

 

大宮駅にてようやっと着席。このまま座れなかったらどうなるかと思った。

あとは高崎駅まで1.5時間ほど座って過ごすのみ。

 

しかし寒さをなめていた我々、ここで睡眠を打ち切らざるを得なくなる。仕方ないね。ついでに言うと高崎駅に到着してからも寒さに見舞われることになった。

 

日付が変わる。俺、電車内にて誕生日を迎える。数々のお祝いリプありがとうございました。

 

f:id:NLaEnM:20201113105944j:image

高崎駅に到着。しかし迎えが来ないので先述の通りしばし寒さに震えることとなる。

 

合流そして給油。ここからが本当の旅の始まりだ。

コンビニで度々休憩を取りつつ、ただひたすらに進み続ける。しかしその道程は辛く苦しいものではなく、楽しげなものだった。何故なら一人ではないから。話し相手がいるだけで旅の楽しみは何倍にもなるのである。

 

記念に皆でプリコネ10連したら自分だけ当たりました笑

 

随分朝方になってきたのもあり、ここで一度大きな休憩をとることに(というか運転手が出発前に寝てこなかった)。

 

しかし結局眠れず終いで時刻は6時に。

 

まあそういうわけで軽い朝食を摂って出発。

 

少しイメチェンをしたらしい。

 

 

給油をしたところでaaajjjmmmtと合流。主目的である岐阜タンメンへGO。

 

言うまでもなくすぐに到着。

 

初体験だったけれども非常に美味しかったです。また行く。もしくは来てくれ(?)。

 

その後、owoking666と合流してカラオケへ。もう少し長くいたかったけどハードスケジュールなので仕方ない。

 

ここで残念ながらowoking666とtukushi0021とはお別れ。うち後者は事前に決まっていなかったのでより悲しみ。

 

そして残された三人は晩飯へ。

これもなかなか美味しかった。

 

そしていよいよ現地案内人aaajjjmmmtと、そして愛知とのお別れである。

非常に楽しい旅に感謝を。名残惜しいが後は帰るだけ。

 

家に帰るまでが旅。気を引き締めよう。

帰りもよろしくお願いします。

 

これチビった。

 

度々PAで休憩をとっているとはいえ疲れが見えてきて互いの口数が減ってきた頃。

ところでこのあたりで話題振ってくれないってLancer_ERに後日言われたけど元来聞く方が好みなので話題振ったりするの無理なんすよね。

 

しかし運転してもらっている手前、寝ることは許されない。

 

 

 

体も意識も、無感動に崩れていく。

 

 

なんのために、ここにいるのか。

 

 

なんのために、こうなったのか。

 

 

なんのために、たたかうのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんそろそろふざけずにはいられなかった(昔のツイートお借りしました)。

 

双方の眠気が限界に達したのでここでしばらく仮眠をとることに。

 

30分ほど休憩を挟んだら、少しは回復したので出発。

 

下道に戻ったらたちまち元気に。眠気はどこかへ行った。

 

これ未だにバレてない。

 

そして11月1日が終わる。2日になってしまった。日帰りとは。

 

この後もう一度高速に乗り、再びトンネルで死にかける。まあなんとかなったけど。

そして。

 

ついに皆の旅は終わりを告げる。

 

各々の帰還報告も既に上がっている。

 

しかし俺の旅はまだ終わらない。こんな所では終われない。

というかそもそも物理的にまだ帰れないんですよね。終電ないし。

 

さてこれからどうするかというところで。

本当は前橋の快活で時間を潰すつもりだったが、予定変更。

 

f:id:NLaEnM:20201112233623p:image

ここから1.5時間程度かけて6.5km先にある高崎の快活まで向かうことにした。

理由としては、

・高崎の方が始発が早い

・歩いて時間を潰すことで快活の利用料を減らせる

・なんか一人でアクティブなことしてるっぽくて良くね?

 

この三点。

ちなみに帰ってから親にこの話したら危ないからやめろと言われました。

 

で、道中どうなったかというと。

 

暗いしつまらんかった。疲れた。自分の体力の無さをなめてた。無闇にそういうことしないように反省した。

道中の慟哭を全部知りたい方は是非調べてみてください。

ちなみにお供としてこの曲をループで流してました。雰囲気が出てだいぶ疲れが和らいだので助かった。

呪術廻戦面白いからみんなも読もう

 

そして

3時頃、無事高崎の快活に到着。

日頃運動をしていないので既に足が棒と化していたが、ここで休息が取れるので問題なし(と当時は考えていた)。

4時半まで仮眠の予定。

 

しかし早いうちに行動をしたいタイプの自分、4時半少し前には出発してしまう。

 

結局棒のままの足を引きずりながら、なんとか高崎駅に到着。しかしこの時点で時刻は4時50分ほど。始発は5時10分なのでまだ20分もあるときた。

寒い中始発電車を待ち続ける。

 

そして遂に

短い間だったけどありがとう群馬。

 

帰りの電車は基本的に疲れて寝ているだけだったので言うことはほぼ無し(本来は二人で帰るはずだったのだが)。

 

ここで悲報。埼京線赤羽駅→渋谷駅間が激混みで座ることが許されない。棒になった足で必死に耐えながら5駅ほど過ごすことに。

 

あとは乗り過ごしさえしなければ問題なし。

 

そして。遂にこの旅に終わりの時が訪れる。

 

帰宅宣言。これをもって全員の帰還が確認された。

 

関係者各位、ありがとうございました。

この後急いで飯食って風呂入って寝た。お布団気持ちいい。ずっと寝ていられた。

 

ここからは総まとめの感想。

 

もちろん記憶に刻み込まれたとも。ありがとう。

人生で一番アクティブな誕生日を過ごしたこと間違いなし。疲れた分、印象の深い一日(?)を噛み締められた。

明らかに道中の方が長い時間を過ごしたけれど、それも旅の醍醐味。楽しく有意義な話もできたし、あの時間を皆で共有できて良かったと心の底から思う。

 

 

最後に、ここまで読んでくれたそこのアナタ。

 

ありがとう。

アナタも旅をしてみるといい。既に旅の楽しさを心得ている人ならば、旅に行きたくなるような記事になっただろうか。

縁があれば(FF)、旅を共にするのも良いだろう。

 

 

それではまた何処かで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に記事書いた上にめちゃめちゃ長くなったから疲れた

劇場版 森へ/デュオ

あの男なら、こうなる前に間桐桜を殺していただろう。ヤツは正義とやらの為に、人間らしい感情を切り捨てた男だった。

衛宮切嗣の生き方は、私には不快だった。奴ははじめからあったものを切り捨て、私には切り捨てられるものがなかった。結果は同じながら、その過程はあまりにも違った。その違いこそ、決定的だった。

切り捨てるなら、はじめから持たねばよい。だと言うのに奴は持ち続けた。切り捨てたあとでさえ拾い上げた。

まったく、幸せな男だよ。

切嗣が、幸せ…?

己を愛し、隣人を愛し、罪を許し罰を認め、健やかに命を育む。

おまえたちが幸福と呼ぶものでは、私に喜びを与えなかった。それだけの話だ。

 

なんであの時、桜を助けてくれたんだ?

人は死ぬものだ。死にゆくものが間桐桜だけならば、私もあそこまで手は尽くさなかった。

私は、間桐桜の中にある闇の誕生を祝福する。

あの影を…?アレは、人を殺すものだぞ。

しかしまだ産まれてはいない。産まれてからであれば罪も罰も与えられるべきだが、産まれるなとは言えまい。

それとも、犯罪者の息子は産まれる前から犯罪者だと?故に殺してしまえと?

 

私からも一つ聞こう。間桐桜、彼女は既に人食いであることに変わりはない。それでもお前は、擁護するというのか?

彼女は多くの人間を殺した。そのような自分を容認できるとも思えん。ならば殺してやった方が幸せなのではないか?奪われた者たちへの贖罪にもなる。

けど、それは償いじゃない。

そうか。衛宮切嗣の跡は、継がないということだな。

楽曲『EMIYA』について細々と語る

『エミヤ』(表記揺れ多数)とは、Fate/stay nightにて使用されるBGMの曲名である。由来は当然劇中に登場するキャラクターの名から。いわゆる処刑用BGM。

 

語りたくなったから各アレンジまで全部語る。

聴いたことないやつは正直に言います(割と多かった)。

 

 

エミヤ

言わずと知れた原曲。

原点にして頂点。プレイ中に流れると確実にテンション上がる。

皆もやろう。

 

エミヤ#2

hollow ataraxiaのアレンジ。

真面目に聴き比べてないので正直原曲との違いがイマイチ分かっていない。でも好き。

FGOに使われてるのも多分これ。

 

エミヤ#0

Fate/Another Score -Super Remix Tracks-収録。

調べて初めて知ったわなんだこれ聴いたことない。

 

エミヤ -Kenji Kawai ver.-

DEEN版アニメのアレンジ。

ガンダム00仮面ライダービルドの楽曲などを手がけている川井憲次氏によるアレンジ。個人的に氏が好きなのもあり割とお気に入り。

劇場版UBWに使用されたver.2というものもあるが、聴き分けられないごめん。

 

Emiya

unlimited codesのアレンジ。

プレイしたことはないけど聴いたことはある。テンポが速くて非常に好み。実際にプレイして聴いてみたい。今からPS2PSP買うか…?

 

エミヤ -Time alter-

Fate/ZeroのドラマCDに用いられたアレンジ。その名の通り衛宮切嗣のテーマ曲として使われたと思われるが、残念ながら未だドラマCDを聴いたことがない。

 

エミヤ(2012)

Vita版stay nightでの楽曲。

正直に言うと一番微妙なやつ。イントロから微妙。気が抜ける。ウー

 

EMIYA #LEGACY

同上。

まだマシ。使われるシーンも相まって割と印象は悪くない。終局/この世全ての悪 とかね。

 

Unite~Fate/stay night[Realta Nua] Suite

Vita版stay nightのサントラについてくる曲。

いわゆるボーナストラックの色んな曲が纏まったやつなんだけどそれぞれかなりアレンジが効いてて良い。3:13あたりから6:15あたりまで。

 

The Hero Who Nobody Knows

youtu.be

Fate/EXTRAでのアレンジ曲。「エミヤ」と名がつかない。

アーチャー/無銘 のテーマ曲となっており、タイトルもそれに準じている。

2:13くらいから流れてるやつ。リメイク楽しみですね。

ちなみに2020年現在サウンドトラックが一般販売されていないので入手難易度が高い。なお、EXTRA CCCのオリジナルサウンドトラックにて「survant_stay_night(archer, nobody knows him/the hero)」の名で収録されている。

 

少女進化!

プリズマイリヤのやつ。

最初の夢幻召喚という見せ場のシーンだけあって割と嫌いじゃない仕上がり。

 

エミヤ_UBW Extended

ufo版UBWの楽曲。

多分最初に聴いた曲がこれ。かなり上位にいるくらいには好き。

手がけたのは深澤秀行氏。Vita版と同じなのだが本当に同じ人か?

 

EMIYA / I should do this

youtu.be

同上。

サントラのボーナストラックについてきたセルフアレンジ。個人的にはこっちの方が好きかも。動画の7:01〜8:25の部分。

 

EMIYA

プリズマイリヤ ドライでのアレンジ。

視聴した際に一度しか聴いたことがないのであまり覚えていないが、「お」となったのは覚えている。なお作画。

 

終わりの光景

劇場版プリズマイリヤ 雪下の誓いでのアレンジ。

これは良かった。そもそも映画が良かったので相性もバッチリ。まあなんか流れるんじゃないかなと淡い期待をしていたけど本当に流れるとは。

 

エミヤ 〜無元の剣製〜

Fate/GrandOrder 屍山血河舞台下総国 ストーリーパートでの楽曲。

正直タイトルの意味はようわからんのだけど社長の一枚絵と合わせた演出は間違いなく鳥肌だったよね。

追記:ついに千子村正が正式実装。それに伴い、宝具演出時にこの使用が使用されるようになった。タイトルの副題がそのまま宝具名になった模様。詳細は別記事にて。

 

エミヤ 〜EXTELLA〜

youtu.be

名の通りFate/EXTELLAから。

色々とアレなグラフィックだったりした訳だけど楽曲は良かった。基本的な宝具開放の時しか聴けないのが残念といえば残念。

 

以下、(サントラ未発売等の理由で)曲名が不明のため作品名を挙げることにする。

 

Fate/GrandOrderArcade

youtu.be

悲しいことにほんの少ししか流れない。全容を知りたい。割と良さげなのにね。

 

TYPE-MOONFate/stay night -15年の軌跡-

こちらは展示イベントでの新規アレンジ。

メドレー調のものであったり(FUYUKI REVIVAL)、何通りかあるのだが既に展示そのものが終わってしまっているため聴ける手段が全くもってない。新規アレンジのサントラか何かをまとめて出してはくれないだろうか。

 

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel] Ⅲ.spring song」

これのために今まで話してたまである。楽曲を手がけたのは言わずと知れた梶浦由記氏。サントラが未発表のため前後を含むどこまでが一つの曲なのかが分からない。

直近というのもあってアレンジの中では一番好きと言ってしまっていいだろう。徐々にテンポが上がっていく点や弦楽器(わからん)とか良い。

サントラ単体の発売はどうせ数年後だろうし早くBD出して下さいサントラ付きの豪華盤買うので。

追記①:先日公開されたスペシャルダイジェスト映像にて一部聴くことができる(0:47~)。バッチリネタバレ込みなので、映画未鑑賞の方は注意していただきたい。

https://youtu.be/svhGa4JJNd0?t=47

サムネもアレなんでこの表示にしておく。(0:47から流れ始めるように設定しています)

追記②:2021年3月1日に新たに公開されたブルーレイ特典サウンドトラック試聴映像にてタイトルが判明。その名も『why I fight ~EMIYA~ spring song 2020 ver.』。下のリンクから聴けるのでよければどうぞ。(0:30~)

https://youtu.be/9n-tYBldZSQ?t=30

 

 

総まとめ

意外と穴があった。のでもしかしたらまだ自分の知らないものもあるかもしれない。(というわけで抜けがあったら教えて)

それはそれとして並べてみるとこんなにも種類があるんだと驚き。聴けていないものはなんとかして聴いてみようと思った。

 

皆も気が向いたら色々聴いてみて下さい。

それでは。

劇場版 終局/この世全ての悪

言峰、綺礼。

ああ。お互い、かろうじて生き延びているようだな。衛宮士郎

これを外に出しても、お前の願いは叶わない。

叶うとも。私の目的はただ一つ、この呪いを誕生させる事のみだ。

なんで、なんでそこまで守る…?アレは、悪そのものだ!

まだ悪ではない。善でもない。

人間はゼロから何が正しいかを学ぶ。始まりはゼロ 。

そこには善悪もなく、ただこの世に在る事を許されたという事実しかない。

責任があるとしたら、それはその人間を育んだ環境と、自らを育てた『自己』だけだろう。

孵りたがっている命ならば、羽化させてやるのが愛だ。

何が愛だ。

私にとってはだ、衛宮士郎。お前が他人の幸福に至福を感じるように、私は、他人の不幸に至福を感じるだけだ。

 

厄介な身体だな、打つ方が命懸けとは。

 

そもそも、人を殺すことが悪だと、間桐桜を守ろうという、お前が。

人間とはそういうものだ。悪人が戯れに見せる善意、聖人が気まぐれに犯す悪行。

この矛盾こそが、人たらしめる。生きるということは、善悪両方を孕むもの。

だけど、こいつは初めから殺すためだけのものだ────!

そうだ…!だが本人がそれをどう思うかは、まだ分からない!

自らを悪と嘆くか、善しとするか。そのように望まれたものが自らの機能に疑いを持たぬのであれば、悪ではない!

奴が産まれれば望まれた通りに殺し尽くすだろう。そしてただ一人残ったモノが、果たして自身を許せるのか。私は、それが知りたい。

そんな事のために、お前は────!

そうだ。それが私の目的だ、衛宮士郎。自身に還る望みを持たぬお前と対極に位置する。だが、同質の願望だ!

 

ああ、そうか。俺達は、共に自身を罪人と思い、それを振り払う為に一つの生き方を貫き続けた。

退かないよな、そりゃ。

告白すると、八つ当たりでもある。私はお前達を羨んでいる。

そうか、無駄な時間を使わせたな。

構わん、時間が無いのはお互い様だ。

 

単純に、時間の差が出るとはな。

お前が最後のマスターだ。その責務を果たすがいい。

今日は何の日(10月14日編)

こんにちは。

 

本日は10月14日。

 

皆さんはもうダウンロードしましたか?

lisa.lnk.to

 

配信日でございます。映画が楽しみで夜しか眠れませんねー。自分朝方に寝るタイプだけど。

www.youtube.com

 

 

それはさておき。

10月14日っていうとなんか引っかかるなーって思ってたんですよね。

で何かなあとずっと考えていたらアレでした。

 

2017年10月14日。

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅰ.presage flower」公開。

 

 

もうあの時から3年が経ち、幕が下ろされたと考えると非常に感慨深いです。

多くの映画館は明日15日には上映終了してしまうようです。まあ16日から大きなヤツが始まりますし当然といえば当然でしょう。

2ヶ月もの間、上映していただきありがとうございました。

 

 

ただそれだけの話でしたが、なんか思い出したので記録しておきたいなと思い書き残しました。

 

今日は以上。