NLaEnMの日記

雑多。真面目な話からふざけたものまで。

2020年11月1日 愛知オフレポート

暇だからという理由で愛知まで征く者が大馬鹿者ならば、それに付いていく者も大馬鹿者だろう。

 

ということで、今回は日帰り(?)愛知オフレポです。

10月31日に家出て11月2日に帰ってきたらそれもう日帰りじゃないだろとかいうのは知らん。0泊なのでセーフ。

 

 

まずはイカれたメンバーを紹介するぜ!

 

twitter.com

発案者の大バカ。距離ガバ勢なので群馬から愛知までを車で行こうが何だろうがものともしない。リップが割れた(現在は修復済み)エボⅣに乗っている。

 

twitter.com

俺。ないはずのお金をなんとか工面して便乗した男。今回車は出さず助手席ポジション。

 

twitter.com

割と直前に便乗を決めた男。GTが速い。はよ納車しろ。今回は後部座席ポジション。

 

twitter.com

現地案内人。最年少。ここら辺の界隈のトップ。正直こいつがいないと何も始まらん。はよ免許と納車。

 

twitter.com

散髪ついでに愛知まで来る第二の異端者。こう見えて自分とはそこそこ付き合いが長い。一年後車買い取ってくれな。

 

以上だ!

 

 

では人物紹介を終えたところで、ツイートを追いながら追想していくとしよう。

当時の全てのツイートを網羅したいという方は「from:NLaEnM since:2020-10-31 until:2020-11-02」で検索かけると出てくるよ。他の人のツイートが見たかったらfrom部分のIDを変えればOK。

 

この時間に家を出なければならないのが既におかしい。まだ前日だし。

 

最寄り駅にて、まずはtukushi0021と合流。流石近所。

 

渋谷駅でJR線にお乗り換え。しかし世間はハッピーハロウィン真っ只中のどんちゃん騒ぎ。うるせえ。

 

大宮駅にてようやっと着席。このまま座れなかったらどうなるかと思った。

あとは高崎駅まで1.5時間ほど座って過ごすのみ。

 

しかし寒さをなめていた我々、ここで睡眠を打ち切らざるを得なくなる。仕方ないね。ついでに言うと高崎駅に到着してからも寒さに見舞われることになった。

 

日付が変わる。俺、電車内にて誕生日を迎える。数々のお祝いリプありがとうございました。

 

f:id:NLaEnM:20201113105944j:image

高崎駅に到着。しかし迎えが来ないので先述の通りしばし寒さに震えることとなる。

 

合流そして給油。ここからが本当の旅の始まりだ。

コンビニで度々休憩を取りつつ、ただひたすらに進み続ける。しかしその道程は辛く苦しいものではなく、楽しげなものだった。何故なら一人ではないから。話し相手がいるだけで旅の楽しみは何倍にもなるのである。

 

記念に皆でプリコネ10連したら自分だけ当たりました笑

 

随分朝方になってきたのもあり、ここで一度大きな休憩をとることに(というか運転手が出発前に寝てこなかった)。

 

しかし結局眠れず終いで時刻は6時に。

 

まあそういうわけで軽い朝食を摂って出発。

 

少しイメチェンをしたらしい。

 

 

給油をしたところでaaajjjmmmtと合流。主目的である岐阜タンメンへGO。

 

言うまでもなくすぐに到着。

 

初体験だったけれども非常に美味しかったです。また行く。もしくは来てくれ(?)。

 

その後、owoking666と合流してカラオケへ。もう少し長くいたかったけどハードスケジュールなので仕方ない。

 

ここで残念ながらowoking666とtukushi0021とはお別れ。うち後者は事前に決まっていなかったのでより悲しみ。

 

そして残された三人は晩飯へ。

これもなかなか美味しかった。

 

そしていよいよ現地案内人aaajjjmmmtと、そして愛知とのお別れである。

非常に楽しい旅に感謝を。名残惜しいが後は帰るだけ。

 

家に帰るまでが旅。気を引き締めよう。

帰りもよろしくお願いします。

 

これチビった。

 

度々PAで休憩をとっているとはいえ疲れが見えてきて互いの口数が減ってきた頃。

ところでこのあたりで話題振ってくれないってLancer_ERに後日言われたけど元来聞く方が好みなので話題振ったりするの無理なんすよね。

 

しかし運転してもらっている手前、寝ることは許されない。

 

 

 

体も意識も、無感動に崩れていく。

 

 

なんのために、ここにいるのか。

 

 

なんのために、こうなったのか。

 

 

なんのために、たたかうのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんそろそろふざけずにはいられなかった(昔のツイートお借りしました)。

 

双方の眠気が限界に達したのでここでしばらく仮眠をとることに。

 

30分ほど休憩を挟んだら、少しは回復したので出発。

 

下道に戻ったらたちまち元気に。眠気はどこかへ行った。

 

これ未だにバレてない。

 

そして11月1日が終わる。2日になってしまった。日帰りとは。

 

この後もう一度高速に乗り、再びトンネルで死にかける。まあなんとかなったけど。

そして。

 

ついに皆の旅は終わりを告げる。

 

各々の帰還報告も既に上がっている。

 

しかし俺の旅はまだ終わらない。こんな所では終われない。

というかそもそも物理的にまだ帰れないんですよね。終電ないし。

 

さてこれからどうするかというところで。

本当は前橋の快活で時間を潰すつもりだったが、予定変更。

 

f:id:NLaEnM:20201112233623p:image

ここから1.5時間程度かけて6.5km先にある高崎の快活まで向かうことにした。

理由としては、

・高崎の方が始発が早い

・歩いて時間を潰すことで快活の利用料を減らせる

・なんか一人でアクティブなことしてるっぽくて良くね?

 

この三点。

ちなみに帰ってから親にこの話したら危ないからやめろと言われました。

 

で、道中どうなったかというと。

 

暗いしつまらんかった。疲れた。自分の体力の無さをなめてた。無闇にそういうことしないように反省した。

道中の慟哭を全部知りたい方は是非調べてみてください。

ちなみにお供としてこの曲をループで流してました。雰囲気が出てだいぶ疲れが和らいだので助かった。

呪術廻戦面白いからみんなも読もう

 

そして

3時頃、無事高崎の快活に到着。

日頃運動をしていないので既に足が棒と化していたが、ここで休息が取れるので問題なし(と当時は考えていた)。

4時半まで仮眠の予定。

 

しかし早いうちに行動をしたいタイプの自分、4時半少し前には出発してしまう。

 

結局棒のままの足を引きずりながら、なんとか高崎駅に到着。しかしこの時点で時刻は4時50分ほど。始発は5時10分なのでまだ20分もあるときた。

寒い中始発電車を待ち続ける。

 

そして遂に

短い間だったけどありがとう群馬。

 

帰りの電車は基本的に疲れて寝ているだけだったので言うことはほぼ無し(本来は二人で帰るはずだったのだが)。

 

ここで悲報。埼京線赤羽駅→渋谷駅間が激混みで座ることが許されない。棒になった足で必死に耐えながら5駅ほど過ごすことに。

 

あとは乗り過ごしさえしなければ問題なし。

 

そして。遂にこの旅に終わりの時が訪れる。

 

帰宅宣言。これをもって全員の帰還が確認された。

 

関係者各位、ありがとうございました。

この後急いで飯食って風呂入って寝た。お布団気持ちいい。ずっと寝ていられた。

 

ここからは総まとめの感想。

 

もちろん記憶に刻み込まれたとも。ありがとう。

人生で一番アクティブな誕生日を過ごしたこと間違いなし。疲れた分、印象の深い一日(?)を噛み締められた。

明らかに道中の方が長い時間を過ごしたけれど、それも旅の醍醐味。楽しく有意義な話もできたし、あの時間を皆で共有できて良かったと心の底から思う。

 

 

最後に、ここまで読んでくれたそこのアナタ。

 

ありがとう。

アナタも旅をしてみるといい。既に旅の楽しさを心得ている人ならば、旅に行きたくなるような記事になっただろうか。

縁があれば(FF)、旅を共にするのも良いだろう。

 

 

それではまた何処かで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に記事書いた上にめちゃめちゃ長くなったから疲れた