NLaEnMの日記

雑多。主に身内向けで真面目な話からふざけたものまで書いてます。

何も書けない

おはようございます。

いやマジで何も書けん。ブログ記事のことですね。

 

 

ということで今回は「何も書けない」ことについて書きます(は?)。

 

 

 

そもそも記事を書いている暇がないのかというとそれはNOで、やろうと思えば時間は空けたり用意したりできるんですよね。現にこうして文字打ってるわけですし。

 

 

じゃあモチベがないのか?って言われるとこれもどちらかというとNO寄りなんですよ。

おそらくここに原因があると踏んでるのでこれについて詳しく言語化してみますね。

 

 

 

 

さて、さっきはああ言いましたが結論から言うとモチベーション自体はあります。バリバリです。

書きたいテーマもたくさん浮かんでます。今下書き欄を覗くと、タイトルだけ決まってる下書きが8つあります。まだ記事化する気があるのでお見せできませんが。

 

 

 

 

この時点でおかしい。

モチベーションがある。テーマも十分浮かんでいる。あとはそれを記事に落とし込むだけだろうがい。

 

 

 

しかしここからが鬼門。だと思うんですよ少なくとも私は。

テーマを決めた時点である程度それに対する意見・感想などは浮かんでると思うんですが、それをしっかり言語化してきちんとした文章に落とし込むのって難しくないですかね?私は難しいと思いながら今までやってきてますよ。

 

 

それだけならまだいいんですよ。別にやってやれないことはないので。

ここからは私自身の問題です。

記事にできそうなテーマが浮かぶのがだいたい入浴中なんですけど(なんで風呂なんですかね、一人でリラックスしながら考え事をしやすい空間なのか?)、これはもう癖というか、その時にテーマと一緒にある程度文章まで考えちゃうんですよね。

 

 

明らかにこれが悪い。

その後風呂あがってじゃあ記事書き始めようかっていう時にな~んか風呂で考えた文章より質悪くね?みたいな。
かといってじゃあ風呂の時の文章思い出せんのかっていうとこれもNO。

 

 

こいつのせいでモチベーションがマイナス100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000くらいになる。

 

 

これ繰り返してたらタイトルだけの下書き10つ溜まった(この記事書いてる間に2つ増えた)。負のスパイラル。

 

 

まあそのうちやります。もう旬じゃない話題とかあるけど。

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談

堅苦しい文章しか書けないのなんとかしたい